快適なネット生活には欠かせない「通信(回線)速度」について解説します。

現在の速度を簡単チェック!快適にネットを利用するための目安とは

インターネットの種類によって、最大速度に違いはあるのでしょうか?また快適に利用できる速度とは、いったいどれくらいでしょうか?元販売員が【インターネットの種類と最大速度】そして【利用目的ごとに目安となる快適な通信速度】を徹底解説していきます。
公開日:

回線速度をチェックしてみよう

ラテ

自分が今利用しているインターネットの速度がどれくらいなのか気になるワン!
調べられる方法を教えて欲しいワン!

ひとみ

それならスピードテストで簡単に調べられるよ!
ただし、回線の混雑状況等によって速度は変化するから、時間帯を分けて複数回チェックするのがおすすめよ。

インターネット回線のダウンロード速度は、快適なネットライフに欠かせません。

WebサイトやSNSの閲覧、YouTubeやNetflixなどでの動画視聴は、スマホやPCなどの端末に「データをダウンロードすること(下り)」で実現します。

また、SNSへの投稿、YouTubeへの動画投稿、メールやデータの送信などはデータをアップロード(上り)する方法になりますので、このような使い方が多い場合は上りの速度にも注目してみてください。

「インターネットの速度が遅いと感じる時がある」

「今使用しているインターネット環境の速度を確認したい」

「速度制限にかかっているか確認したい」

こんな方は、1クリックで簡単にチェックできますのでまずは現在利用しているインターネット速度を測定してみましょう。


上り・下りとは?

インターネット通信には「アップロード(上り)」「ダウンロード(下り)」の二種類があります。

アップロードは、メッセージやデータ送信・SNS更新時などで用いられ、ダウンロードは、メッセージやデータの受信・Webサイトの閲覧・動画視聴・オンラインゲームなどで用いられます。

インターネットで提供されるコンテンツを楽しむ場合は、ダウンロード(下り)の速度が何よりも重要ですが、ビジネスで使う方・SNSを多く使う方は上り速度もチェックしましょう。

通信速度の単位について

インターネットの通信速度は『bps(ビーピーエス)』という単位で表され、値が大きいほど通信速度は速くなります。
『bps』とは『Bit per second』の略で、1秒間に何bit(ビット)のデータを転送できるかを表したものです。(『bit(ビット)』はデータの情報量の単位)

『1Kbps(キロビーピーエス)』=『1,000bps』
『1Mbps(メガビーピーエス)』=『1,000Kbps』
『1Gbps(ギガビーピーエス)』=『1,000Mbps』

と表されています。

快適な通信速度の目安

一般的には「10Mbps~30Mbps」程度の通信速度があれば、快適にインターネットを利用できると言われています。

ただし、利用するコンテンツのデータ量が大きいほど、当然早い速度が求められます。

以下に目安となる通信速度(下り)をまとめましたので、目的に合った回線速度を目指すようにしましょう。

Webサイトの
閲覧
3Mbps~10Mbps
動画視聴 5Mbps~20Mbps
(解像度により異なる)
オンライン
ゲーム
100Mbps以上
ラテ

今使っているインターネットの速度がわかって参考になったワン!
ちなみに今は光回線が主流だけど、他にもインターネットの種類はあるのかワン?

ひとみ

光回線は固定回線の一種だけと、その他にもケーブルテレビや無線帯タイプのモバイルルーター等があるよ。
ここからは、インターネットの種類について解説するね!
興味があれば見てみてね!

インターネットの種類について

一口にインターネットといっても、回線に様々な種類があることはご存じでしょうか。

インターネット回線の種類をまとめてみましたので、是非ご自身に合ったものをお選びください。

名称 サービス概要・回線速度目安
ADSL 電話回線であるアナログ回線を用いてインターネットに接続する通信方式です。最大速度は下り50Mbpsであり、光回線の登場により利用者は減少しています。
光回線 光信号を伝送する光ファイバーを用いてデータを送信する通信回線です。最大速度は100Mbps~10Gbpsです。
CATV テレビの信号を伝送する同軸ケーブルを用いてインターネットに接続する方式です。(所謂ケーブルテレビ)最大速度は下り160~320Mbpsです。
モバイル
Wi-Fi
主に携帯電話を接続する3G回線や4GLTE回線などのモバイルネットワークを用いて、Wi-Fiでインターネットに接続する方式です。持ち運び可能であるポケットWi-Fiと、固定型のホームタイプがあります。最大速度は端末によって40Mbps~1Gbpsとさまざまで、プランによってはデータ容量の上限が設けられており、通信速度が128Kbpsまで低下します。
ラテ

インターネットにも色々な種類があるんだワンね!

ひとみ

そうなの! ちなみに、ADLSよりさらに前に普及していた固定回線もあるんだけど、もうサービスが終了しているから今回は割愛しちゃいました。

閉じる